検索
  • Gustavo Dore

あなたの職場は、あなたについて多くを物語っています。コロナの期間、私たちは自分自身の価値を回想し見つめ直すべきです。



あなたの職場は、あなたについて多くを物語っています。コロナの期間、私たちは自分自身の価値を回想し見つめ直すべきです。 「我々が自分の周りに形成する環境は、我々が感情的かつ精神的にどのような場所にいるのかという、心の世界の有様を、直接表していることが多いものだ」『サイコロジートゥディ』誌より  例を挙げるなら、気持ちが散漫している時には、物がなくなり始めます。心が整理できていない時には、家中に衣服や雑誌の山ができ始めます。孤立した気分になる時は、メールやメッセージが溜まっていきます。  このコロナの世界で私たちはみな在宅勤務をしていますが、その精神状態は、他のどの場所よりもデスク上に表れます。圧し潰されそうな気持になると、デスクの上は書類や散乱したケーブル類で溢れていきます。  ここで言わんとしているのは、規律や整理整頓についてではありません。自尊心や自己評価というものを取り上げているのです。  職場へ通勤していたとき、私たちの多くは、毎日髭を剃り、服装もおしゃれに気を配っていました。そこには職場環境に対する敬意というものがありました。職場の仲間たちが最善を尽くしていることへの敬意があり、自分自身も最善のものをもたらそうとしていました。ところがその必要がなくなり、ただ自分のことだけ気をつけていればよくなると、身だしなみを保つほど自分を大切にしなくなったりするのです。

 デスクについても同様です。酷く散らかってはいませんか?そこら中が書類だらけではありませんか?食べ物の染みがついてはいませんか?そこはキッチンですか?リビングですか?専用のテーブルはありますか?身長に適した椅子はありますか?長時間快適に座っていることができますか?  自宅オフィスということになると、とりわけスペースに余裕のない日本では、家の中をやり繰りして作り出した空間になることが多いものです。おそらく台所のテーブルであったり、あるいは座椅子のみで、脚の上にパソコンを載せて使っていたりするかも知れません。そして人々が自分のために作り出すその環境こそが、その人が自分をどれほど大切にしているかを示すことになります。自分自身をあまり重要視していない場合には、もっと良い椅子やテーブルを買うためにわずかなお金をかけることもせず、条件の悪いところで仕事をすることになったりします。  そうした悪条件は腰を痛め、集中力を損ない、場合によってはパソコンの損傷にも繋がりかねません。それでもあなたは、そんなのは知ったことではないと思っているのではありませんか?自分は会社のために働いているのだから、その費用は会社が負担するべきだというように。そしてそこもまた、人々が勘違いしている点です。人はすべて、人生の中で望むものを達成するために働いているのです。会社は、それを実現させるための単なる手段に過ぎません。もちろん、会社に何らかの支援を求めるのはいいでしょう。そして会社はそれを拒否することもできます。忘れてはいけないのは、あなたは、あなた自身に仕えているのだということ、そして理想的な職場環境を整えることは、会社を喜ばせているわけではないということです。それは、あなたを喜ばせているのです。  肝心なのは、自分自身に気を配ること、仕事前にどのような服装にするかを意識すること、仕事場を整えることなどが、気分に影響を及ぼすということです。モチベーション、集中力、そして結果的には仕事の成果にも変化を及ぼします。  「仕事に行く」ということは、実際に身体を移動させる以上に、心の状態を変化させるということです。身体と心はつながっているために、場所を移動することでそれが容易に可能になります。ここで同じ原理で言うならば、もし仕事場を、そこに居たいと思えるような楽しい場所にすれば、「仕事に行く」のが楽しくなるということです。  お勧め事柄をいくつかご紹介しましょう。 仕事を始める前に、デスク上をできるだけ片付けておきましょう。できればパソコンだけというように。 寒すぎたり暑すぎたりしないようにしましょう。コーヒーを準備する間にエアコンをつけておけば、開始時間が節約できます。 音楽を聴きながら仕事をしたいのであれば、いつも聴いている音楽の曲集がいいでしょう。できればボーカルのないもので。脳は、普段とは違うものに注意を向けたがります。新しい音楽は、集中力の妨げになります。(私のお気に入りは『Run `N` Bass』です。)  エナジードリンクのようなカフェイン入りの飲み物は、タスク作業を効率良くこなすには非常に適していますが、ひとつの物事への集中力を高めてしまうため、創造力の要る仕事には悪影響となります。その日の仕事に応じて、ツールとして使いこなすのがお勧めです。  最後にお勧めするのは、オンラインで、新しいデスク、新しい椅子、飲み物用のかわいいマグカップ、そしてできれば、壁に飾るアートを購入することです。それが生活を向上させることになります。好きになれない環境で1日8時間仕事をしていれば、知らぬ間に精神がそれに引っ張られてしまいます。  私は好奇心から仕事上の仲間たちに、この記事で紹介できるようなデスクの写真をシェアして欲しいと頼みました。ある女性が、リビングを仕事場にしていてそこに洗濯物を干しているから、視界はいつもカオス状態だと言ったのには笑ってしまいました。彼女が提供してくれたのがこのページのトップにある写真です。 別のメンバーは、部屋にあるキャビネットを使っています。台所のテーブルを使っている人もいます。私のデスクはどれだかわかりますか?ヒントは、私はイエローが好きです。


Your workspace shows a lot about you. During Corona, people should remember about self-value. "The environment with which we surround ourselves is very often a direct expression of where we are emotionally and psycho-spiritually - our global state of mind. " from Psychology Today To exemplify, if we are in a distracted mental state, we start to lose things. If we are disorganized mentally, we begin to see piles of clothes and magazines around the house. If we are feeling disconnected from others, a lot of emails and messages starts to pile up. In this Corona world, we are all working from home, and our state of mind affects our desk more than in other places. If you feel overwhelmed, your desk is going to be full of paper and other loose cables. The point I want to share is not about discipline or cleanliness. It is about self-respect and self-valuation. When we were going to the office, most of us were shaving daily and getting into fashionable clothes. There was respect for the office environment. There was respect regarding your team members being on their best and you also giving your best. But when you don't need to, or you need to take care just of yourself, you might not value yourself enough to keep an excellent appearance to yourself. Same about your desk, it is all messy? Lots of paper around it? Does it have stains of food on it? Is it in the kitchen? In the living room? Do you have a table for it? Do you have a chair that matches your height? can you sit comfortably for long hours there? When talking about home offices, especially in Japan, where people don't have much space, the workplace is often an arranged space in their house. Maybe a kitchen table, perhaps just a low-chair (za-isu) and using the PC over their legs. And that environment that people create for themselves shows how much they value themselves. If you don't appreciate yourself too much, you will be working in bad conditions instead of spending a small amount of money to buy a better chair and table. Those bad conditions will bring you back pain, lack of concentration and might even damage your PC. But you don't care, do you? Maybe the company should pay for it since I am working for them. And that is also what people get wrong. Everyone is working for themselves to achieve what they want in life. The company is just a way for people to realize that. For sure you can ask for some support from the company, and they can deny it too. Remember that you are your own boss, and preparing an ideal work environment is not about pleasing the company; it is about pleasing you. The whole point is that taking care of yourself, being on how you dress before work or organizing your workspace will affect how you feel. That will change your motivation, concentration, and, eventually, the work output. "Going to work" is more of a change in your state-of-mind than actually moving your body. That is just easy to do when you move places since body and mind are connected. Now that we are on the same principle, if you make your workplace a place you enjoy and that you like to be in, you are going to be happy to "go to work." A few recommendations: ● Clean your desk as much as possible before start working. Just PC if possible. ● Not too cold, not too hot. While preparing the cafe, leaving the air conditioning already starting will save you some starting time. ● If you like to work with music, the same set of music as always is better. If possible, without vocals. The brain wants to focus on things that are different from the everyday. So new music distracts you. (My favorite is [Run `N` Bass] ) ● Caffeinated drinks like Energy drinks are great for high-performance on task work but bad for creativity since they increase your focus on one thing. My recommendation is to use it as a tool depending on your tasks for the day. My final message is for you to go online and buy yourself a new desk, a new chair, a cute mug for your drinks, and, if possible, some art for the walls. It will improve your life. Eight hours of work a day in an environment that you don't like will take a tow in your spirit without you even noticing. As a curiosity, I asked my team members for pictures of their desks that I could share here. It was funny how one of them mentioned that she uses the living room and uses the same environment to dry her clothes, so there is always a chaotic environment in her sight. So she gave me a picture from Top. The other one uses a cabinet in his room. The other uses the kitchen table. Can you guess which one is my desk? As a hint, I like Yellow.

閲覧数:26回0件のコメント