検索
  • Gustavo Dore

コロナウイルスの期間中、成功しているビジネスはどのような行動に取り組んでいますか?



コロナ危機はすべての人に影響を与えています。ビジネスがうまくいっていたとしても、あなたの精神状態やチームの精神状態は少なからず影響を受けているはずです。世間はネガティブなニュースで溢れ、近い将来に明るい展望はほとんどありません。ただ、私はメディアで報道される情報は疑い深いと思っています。ブラジルでは、コロナ対策の意識を高めるためにウイルス感染死者数をでっち上げたりもしました。心臓発作または癌で死亡した患者をカウントしたのです。それでも、メディアに出る政治家は国民の警戒状態を強めたいと考えました。私たちにできることは、メディアが視聴者に対して粗悪な情報を送り続けようとしていることを意識することくらいしかありません。 しかし、良いニュースもあります。一部の企業は、このコロナ危機を既存のチームや新入社員にとって心温まる体験に変えることに成功しています。経営コンサルタントとして、私は毎日企業が抱える課題に立ち向かっています。ここで、問題を分析し、うまく機能している活動のいくつかをご紹介します。あなたのチームでも実際に活用してもらえるような有用な情報になることを願っています。


1. 新入社員との良い関係を築くために:必ずカメラで話す。 4月は日本にとって、新卒の新入社員が入ってくる時期です。リモートワークやメールでのコミュニケーションがほとんどになってしまっている今、新入社員に適切な対応をとるにはどうすれば良いでしょうか?西出さんの記事をご参照ください。 これに対して、素晴らしいアプローチをした社員がいました。彼女はZoomアカウントを作り、常にオンにすることでチーム全体が繋がることができ、何かあればすぐに声をかけることができるようになりました。タイピングする音が聞こえるだけでなく、周囲の音も入ってきます。この開放感こそが、新卒者を歓迎する雰囲気を作り出しました。すると全員が常にカメラをつけたままにし始めました。これが、オフィスで働くことをできるだけ身近に感じようとすることです。


2. 商品が売れません。何をすればいいでしょうか?:ビジネスがうまくいっているパートナーを見つける。 良い例は、人材紹介会社として働いていた会社です。コロナウイルスにより、同社の売り上げはゼロに近づきました。苦闘する最中、CEOは空気清浄機と消毒用品を販売している会社を耳にしました。そして再販業者としてパートナー契約を結び、今となっては人材紹介会社として上手くいっていた時期よりも利益を上げることとなりました。また、レストランの支払いツールを作成していた会社の中には、クライアントの一部と早急に提携することで食品配達ビジネスに移行しました。これがすべて終わったときに世界がどのように見えるかが成功への鍵です。投資しましょう。 3. 私のチームは、販売やその他の目標にまったく辿り着くことができません:チームとオンラインで肩を組み、一緒に深呼吸して、すべての目標値を立て直しましょう。 今、誰もが緊張状態にあります。不明瞭な未来が、人々の心に不安の影を落とします。ここで紹介したい有効策は、あるエグゼクティブコーチがとったアプローチです。彼はマネージャーのネットワークをすべて調べ、しばらくの間は無理をしなくていいと全員に伝えました。そして、日頃のチームの素晴らしい仕事に感謝し、努力を賞賛しました。すると大人たちが涙を流し始めました。緊張状態にあり、ひとりひとりがただの人間であることを忘れかけていました。その瞬間に緊張がほぐれ肩の荷が降りたので、感情をあらわにすることができました。最後に、コーチは全員を活発な精神状態に戻しました。世界がコロナの後にどうなるかについて考え、そのための戦略を立てるように頼みました。 4. 弊社の営業担当者は外に出ることができないので、新しいクライアントを獲得できません:オンラインセミナーへの変更も機能しています。 これまでにオンラインセミナーを行ったことがない営業担当者向けのオンラインチャットツールを販売する会社があります。それを導入すると、今ではオフラインセミナーで通常得られるものの2倍以上のクライアントリストを増やすことができました。確かに、企業による購入は減っていますが、今は企業間の関係を構築するために有効に活用しています。マネージャークラスから、通勤時間が減ったので時間が増えたというのを聞いたときは驚きました。また、オンラインセミナーに参加するのは難しいことではありません。そのため、何百人もの参加者にセミナーページにログインしてもらい、後で販売活動を行うためのEメールと電話番号を入手することができました。 Work Style Tech株式会社では、私たちはマネージャーが最善のパフォーマンスをできるようトレーニングすることで、企業が抱える課題をクリアするサポートをしています。私は個人的にソーシャルメディアで経営のコツを毎日共有しています。コロナ危機は私たち全員が経験していることなので、苦戦する企業がこの厳しい時期を乗り越えるのを助けるために、私はたくさんの無料セッションを行っています。 あなたの会社で何が効果を上げているのか、教えてください。ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、Instagram)でご連絡ください。あなたのサクセスストーリーを共有して、そのポジティブなエネルギーを他の会社にも伝えられればと思っております。



What successful business doing during the coronavirus to keep performance up and spirits high.


This crisis is impacting everyone. Even if your business is doing well, your mental state and your team mental state suffered some impact. Lots of negative news, very little hope for a brighter future in the near term. I'm also skeptical of everything in the media. In Brazil, several deaths attributed to coronavirus to raise awareness were a lie. Some of them died of heart attacks or cancer. Still, the politicians in the media wanted to increase the alert state of the population. There's not much we can do there besides being aware that the media has an incentive to keep sending you with bad news.


But I'm here to give you good news. Some companies have been able to change this into a heartwarming experience for their current teams and newcomers. As a management consultant, I'm exposed daily with several companies' challenges. I will break down the problems and tell some stories of activities that are working. I hope you will find it useful and do some of them yourself in your team.


1. How to increase the relationship with newcomers: Always on camera.

April, especially in Japan, it's a time where most of the new grads join their first job. How to give them the appropriate attention when everything is remote and so much communication gets lost in the text format? You can check and see Nishide's column for reference https://officenomikata.jp/column/11135/

An employee of みんな電力 made a great approach. She created a zoom account and kept it on at all times. Her team can always see her working and interrupt her at any time. They can also hear her typing and whatever is happening around her. This openness created an atmosphere of reception and welcoming for the new grads. They also started to keep their camera on at all times. Trying to feel as close as possible to be working in an office.


2. Our product is not selling. What else can I do?: Get a partner who is doing well and release fast.

A good example is a company that was working as an employee agent. Their sales went close to zero with this coronavirus. Amid the struggle, the CEO heard of a company selling air purifiers and disinfection goods. They partner as a reseller, and now they make more money than they were making in the good days of the employee agent's business. Another company was making restaurant payment tools and soon moved into food delivery by partnering with some of its clients. How the world is going to look like when all this is over is the key to success. Invest in it.


3. Our team can't keep up with the sales target or any target at all: Give your team an online Hug, breath it together, and remake all the numbers.

Everyone is tense. The future is uncertain, and this creates anxiety in people's hearts. In this case, an executive coach made my preferred approach. He went through all his network of managers to tell them it's OK to let yourself off the hook for a few moments. He thanked them for the excellent work in the name of their teams and praised them for their efforts. What he saw was a bunch of adults crying. Everybody has been on edge, and most people forget we are only human. When the tension was relieved from their shoulders for a brief moment, they are allowed themselves to feel. After that was over, this coach went on to put people back on an active state of mind. He asked them to think about how the words is going to be after the corona and create a strategy for it.


4. I can't get new clients since our salespeople can't go outside: Changing for online seminars is working out.

There is a company that sells online chat tools for salespeople who have never done an online seminar before. They started doing, and now they were able to increase their client list for more than double the size of what they usually would get with offline seminars. For sure, companies are buying less, but they are using well this time to build relationships. What they told me was a surprise; managers have more time now because they don't have the commuting time. Also, the effort necessary to participate in the online seminar it's very low. So they have been able to get hundreds of people to log in to their seminar pages and acquire their emails and phone numbers for later sales.


At Work Style Tech K.K. we are supporting companies to go over their challenges by training their managers to do their best. I'm personally offering management hints daily on our social media. We are all in this together, and I'm doing a lot of free sessions to help struggling businesses overcome this harsh time.


I'm curious to know what has been working for your company. Please, reach out to me on any social media (Facebook, Twitter, Instagram). I was hoping you could share your success story with me so I can pass that good vibration to other companies as well.

1回の閲覧0件のコメント