This is the official Gustavo Dore Rodrigues' personal blog, podcast and contact info.ドレ・グスタボのブログ、ポッドキャスト、連絡先。dore@motify.workIt is all about work.

検索
  • Gustavo Dore

マネージメントには美がある。There is beauty in Management =)



SonyやAppleやGoogleを大企業にしたのは誰だと思いますか? ほとんどの人はCEOだと答えるでしょう。しかしよくよく調べてみると、大部分の決定はマネージャーたちによって日々なされているということがわかります。チームのアウトプットについて責任を負う人たちです。


CEOはスターバックスの全店舗を訪れて指示を与えたりはしません。企業はマネージャーを養う能力の分だけ発展することができます。小さな企業でも同じです。


ある時、友人のCEOが社員5人の自分の会社に、どのようにホラクラシーの適用を決定したかについて話していました。しかし社員の数が20人にまで成長すると上手く機能しませんでした。最終的なアウトプットの品質が失われ、次々とクライアントがいなくなっていきました。


マネージメントは何のためにあるのか? その答えはおそらく企業文化によって大いに異なるため、私は自分の好みで答えることにします。マネージャーとは他の人員を訓練・指導して、企業の他の部分と結びつけて、自分自身の責任でチームにアウトプットをなさしめる人のことです。


大部分の企業がホラクラシーを行わないことには理由があります。私はホラクラシーの考え方が好きですし、一部の企業のやり方も好きですが、ホラクラシーは大きなチャレンジでもあります。私たちは誰しも卵と小麦粉と牛乳を買うことができ、自分自身の試行錯誤によってケーキの作り方を学ぶことができます。ですが料理の授業を1回受ければ、もっと早くケーキの作り方を学べます。私たちは誰しもジムに行って手当たり次第にすべての機械を使って励むことで素敵な体型を手にすることができます。ですがパーソナルトレーナーがいればもっと早く、より細やかな筋肉をつけることが可能となります。


人が成長し、自分の間違いを正し、それから自分のチームメンバーをマネージするようになるのを見るのはとても美しいことです。そんなとき、おじいさんのような気持ちになります。:-)


マネージメントは常にとても嫌われていますが、今日私は彼らに愛と拍手を送りたいと思います。必要な時に私と指導してくれて、そしてチームを動かし続けてくれてありがとう! ありがとうございます!



There is beauty in Management


Who do you think made Sony and Apple and Google a great company? Most people will say it is their CEOs. But once you look deep into it, you see that most decisions are made daily by managers. People who are responsible for the team output.


The CEO does not visit all Starbucks and give the directions. A company is just able to scale as their ability to develop managers. Even when they are small.


A friend CEO was just mentioning the other day how he decided to apply holacracy to his business of 5 people. But that didn't scale well when the company grew to 20 people. They lost quality of the final output and start losing clients one after another.


What is management for? The answer might vary a lot per company culture so I will give you my preferred answer. Manager is the person who trains and coach other people and connect them with the rest of the company having the team output as his responsibility.


There is a reason most companies don't go to holacracy. Although I love the concept and love how some companies manage to scale it, it is a huge challenge. We all can buy eggs and flour and milk and learn how to make a cake by ourselves with trial and error. But we could do it so much faster by having 1 cooking class. We all can go to the gym and just try hard to get a nice body shape by randomly using all the machines. But we can get faster and more precise muscle growth with a personal trainer.


And it is so beautiful to see people grow, to see people fixing their mistakes and later getting their own team members to manage. I feel like a grandad what that happens. :-)


There is always so much hate for management and today I want to send some love and claps to them. Thank you for guiding me when I needed and for keeping the team running! Thank you!

61回の閲覧
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black LinkedIn Icon
  • Black Instagram Icon