検索
  • Gustavo Dore

営業向けにデザイナーとエンジニアの役割の説明を書いてみた。




営業ならデザインについて知っておくべきこと webサイトを作るときにデザインする人とコーディングする人は大体違う人です。さらにコンテンツ作るひとも別の人です。コンテンツはコピーライター、デザインはデザイナー、プログラミングはコーダーです。綺麗なサイトを作りたいので強いフロントエンドの人が欲しいとたまにきくだけど、フロントエンドはコーダーです。 営業で知った方がいい開発のこと:フロントエンドとバックエンドの違い。フロントエンドはユーザーインターフェイス(UI)を開発する人。バックエンドはサーバーやデータベース設計の人です。フールスタックといえば土血もできる人です。大体みんなフルスタックできるけど、得意・不得意な分野があります。 I Tではない人にわかりやすいデザイナーの仕事の説明。建築でいうとデザイナーは建築家でエンジニアは建設会社です。建設会社に建築を頼んでもいいけど、あまり綺麗・住み心地な家が期待できない。エンジニアにもデザインを頼んでもいいけど、使いやすいやかっこいいものを期待しない方がいい。 デザイナーはアートバックグランドの方が多く、コピーライティングのことをよく分からない。もちろん、その中からうまく文書を作れるデザイナーがいるかもしれませんが、大体は下手です。 サービスを作るために最高なチーム:エンジニアマネージャー、フロントエンド、バックエンド、UXデザイナー 、UIデザイナー。でも売るためのサイトを作るの最高なチーム:コピーライター、フールスタック、LPデザイナー、写真家かイラストレーター。ここに書いている人のスキルはバラバラです。もちろん、頑張れば別のことできるけど、いいかと限りません。 #営業むけデザイナーを説明 #デザインって何 #デザイナーの仕事 #デザイナーはコピーできない #フロントエンド #バックエンド #フルスタック #コピーライター #LPデザイナー #写真家 #イラストレーター

5回の閲覧0件のコメント