検索
  • Gustavo Dore

私が周囲の負の影響を断ち切り、より実りのある人生を手に入れた方法!How I broke away from negativity around me to achieve more in life!

最終更新: 2019年7月10日



私が周囲の負の影響を断ち切り、より実りのある人生を手に入れた方法!


あなたの周囲の多くの人は、そんなことできっこないよ、というようなことを言ってくるものです。成功するにはまずリッチでなければならないとか、コネがないといけないとか、家筋が良くないといけないとか、学歴が良くないといけないとか、その他出自や育ちが良くないといけないとか。それは全て嘘です!それは全て成功を手にできない人が言うことです!もちろん、お金とコネがないとより困難を伴うことは事実ですが、それでもあなたにも成功を手にする方法はあるのです。


全ての始まりは家族です。ニューヨークのユダヤ人に成功者がこれほど多いのは、ユダヤ人の母親に褒めてもらおうと思えば子供は相当努力しないといけなくて、母親が子供を大変頑張らせているからだ、と言う話を一度読んだことがあります。


私は、様々な感情の入り交じった家庭で育ちました。誤解のないように始めに言っておきますが、私の両親は、できること全てをしてくれました。私は彼らを愛していますし、私たち兄弟を育てるために払ってくれた自己犠牲に対して、深い尊敬の念を抱いています。こう前置きした上で、私が家庭内で何に直面していたのかをお話しします。家庭内ではお決まりのように、他人の成功を過小評価するような話が出ていました。「あの人たちが成功したのは、もともと裕福な家庭出身だからだよ」「実は彼の事業を陰で運営しているのは彼の父親で、彼は単なる代理だよ」「うちの家族ではそんなことをした人はいないよ」「友達でいろいろ挑戦した人はいるけれど、1人の男を残して全員失敗したし、その1人も単にラッキーだっただけさ」


私は、大学の試験で1位を取った時のことをいまだに覚えています。0点から220点満点までの試験で、私は190点、そして2位の人の点数はたった138点でした。周囲を大きく引き離しての1位だったのです!家に帰ったらすぐ、父親は「それは私がお前のために聖母マリア様にお祈りしていたおかげだよ」と言うのです。何だって?私は、本当に頑張ってたくさんの本を暗記しました。本当に頑張ったもので、16年経った今でも、まだ高校の学習内容の90%は覚えています。その一方、母と何人かの友達は、お祝いのパーティーを開いてくれました。彼らは素晴らしい反応を示してくれて、私の叔母の家に「1」という数字を書いたポスターをたくさん貼ってくれました。でも、そのうちの1人が私のところにやってきて、「十分お祝いしておけよ、だって1位を取るのは本当に大変だから、もう二度と取れっこないだろうからね」と言うのです。その人とはもう連絡をしていないのですが、それで良かったと思っています。彼は私の成功が運によるものだと推論していただけではなく、私のその後のポテンシャルまで低く見積もっていたのです。


人に低く見積もられた経験は、その他にもたくさんありました。表に書き出したらきりがないほどです。中には、私が本当に愛して尊敬する人から低く見積もられたこともあります。それは痛みを伴う経験です。


最終的に私は理解したのですが、彼らは自分自身が成功できていないという問題から目を背けるために、単に言い訳をしているだけなのです。彼らが私に言ってきたことは、私に関することなのではなく、彼らが自分自身の希望を達成できない理由を考えているだけなのだ、ということを理解しました。


だから私は毎日、1日に3回ほど、深呼吸をします(まず出勤途中の電車の駅で、それから昼食後に、最後に午後5時ごろに)。そして、人はいろいろ言いたいことを言ってくるものだけれど、私は私が正しいと感じることをしていればそれでいいのだ、と自分に言い聞かせています。自分の敵は自分だけで、すべきことをするように自分自身をプッシュしないといけない、たとえその成功の可能性は低いと周囲に言われても、その可能性は自分で切り開くものだ、と。


言い訳せず、やるのみです。



How I broke away from negativity around me to achieve more in life!


A lot of people around us will say we can’t do it. That you have to be rich, that you have to have connections, that you have to be from a certain family or from a certain school or background. All bullshit! All unsuccessful people! For sure if you don’t have money and connections, it’s going to be harder, but you can work your way into it.


It all starts with the family. I read once that the Jewish people in New York were so successful because they had Jewish mothers who were hard to impress and pushed their kids hard.


Well my family was a big mix of emotions. As a disclaimer, my father and my mother did the best they could with what they had. I love them and I have a profound respect for their sacrifices to raise me and my brother. Ok, now that we are clear with it, let me tell you my challenge. A common talk in my house was how they would minimize everyone else's success. “It is just because they were from a rich family from the beginning”, “His father is the one who really runs the business and he is covering for him”, “Nobody in our family never done it before”, “My friends who tried all failed, except that one guy, he was just lucky."


I remember when I got in first place at my university exams. In a scale from 0-220, I had 190 points and the second place had only 138. I had beaten everyone by A LOT! Once I got home, my dad told me: “This is because I prayed for Saint Mary”. REALLY?! I worked very hard to have all those books by memory. Worked so hard that I still know 90% of all high school content after 16 years. Then my mom and some friends made party to celebrate. They were awesome and had the number “1” in posters around my aunt’s house. But one person came to me and said: “You have to celebrate a lot, you are probably never getting number 1 again as this is just so hard to do.” I am glad I lost contact with that person. He not only inferred it was luck, but also diminished my potential.


And the list goes on, I can keep listing it on situations that people diminished me. Sometimes it is somebody I really love and respect. It hurts.


Eventually I understood that they are just creating excuses for their own problems. That their comment was not really about me, it was about them reviewing why they can not achieve what they want.


So everyday I take a deep breath about 3 times a day (one on the train station before going to work, one after lunch and one around 17h) and remind myself that people will say whatever they want to say but you just need to do what you feel it is right. I am my only enemy and I should push myself to do it, even if other people are saying the odds are low, I make my own odds.


No excuse, just action.

99回の閲覧

This is the official Gustavo Dore Rodrigues' personal blog, podcast and contact info.ドレ・グスタボのブログ、ポッドキャスト、連絡先。dore@motify.workIt is all about work.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black LinkedIn Icon
  • Black Instagram Icon